conrad-info.JPG CONRAD TOKYO

一番多く利用させて頂いているせいか、
一番安心できるホテルです。
汐留近辺でのショッピングなども楽しめます。
「グッドデザイン賞2006」受賞
「アジアパシフィックのベスト・ニュー・ビジネスホテル」受賞

コンラッド東京 ご予約は【一休.com】
ParkH-info.JPG PARK HYATT TOKYO

新宿新都心の超高層ビル「新宿パークタワー」の
39階から52階を占めているだけあって、景色は抜群。
どうせなら、スイート!と思ってしまうホテルです。

パークハイアット東京  ご予約は【一休.com】
GrandH-info.JPG GRAND HYATT TOKYO

六本木ヒルズにあり森ビルに隣接しており、
ショッピングなども楽しめます。
立地のせいか外国人や著名人が多く利用しているようです。

グランドハイアット東京 ご予約は【一休.com】
Mandarin-info.JPG MANDARIN ORIENTAL TOKYO

2005年12月オープン2日目に滞在!
少々印象が悪かったせいか、一度しか行ってません。

マンダリンオリエンタル東京 ご予約は【一休.com】
FSmaru-info.JPG Four Seasons Hotel Tokyo
at MARUNOUCHI

東京駅に至近!(特に京葉線口)
パシフィックセンチュリープレイス内にあり、
窓からは線路が見えます。
客室から新幹線が見えますので、うちの子は大喜び!

フォーシーズンズ丸の内東京 ご予約は【一休.com】
FSchin-info.JPG Four Seasons Hotel Tokyo
at CHINZAN-SO

客室から日本庭園が見える
優雅さを備えたホテルと言えます。
室内はヨーロピアンなムードが楽しめます。

フォーシーズンズ椿山荘 ご予約は【一休.com】
The Peninsura Tokyo

なんと言ってもプールが最高!
皇居や日比谷公園が至近で、地下鉄から直結なので雨の日も濡れません。

ザ・ペニンシュラ東京 ご予約は【一休.com】

2008年09月21日

コンラッド東京【シティエグゼクティブ】ひさびさUP




先日、コンラッド東京に泊まってきました。

エグゼクティブフロアのサービスにちょっと変化があったので、お知らせしておきます。


ご存知のとおり、エグゼクティブフロアにはカクテルタイムがあって、18時ごろからシャンパンやワインなどお酒が頂けるサービス(もちろん宿泊費に含まれている)があるのですが。

そのサービスに少し変化が。。。


以前はカクテルタイムと言えばお酒とともに軽食程度のオードブルも備えてあって、夕食を兼ねることもできるぐらい充実していたのですが、今はグランドハイアットなどにも劣るような品揃えに変わっていました。
(もしかしたらグランドも変わっているかもしれませんが)


本来のカクテルタイムにあるべき品揃え、ってことなんでしょうけど、以前の豪華さを知る者としては、少々寂しくなってしまいます。
・・・その夜は結局外で食事でした。


そのほかには、エグゼクティブフロアのラウンジに置いてあるノートPCが、タブレットPCから普通のノートPCに変わっていました。


コンラッドは好きなホテルなので、また癒されに行きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【コンラッド東京】
posted by anpan at 10:00 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)



2008年03月01日

ザ・ペニンシュラ東京【デラックススイート】




ペニンシュラ、いいですねー。
ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】



ここ最近、続けて宿泊ちゃってます。
と言っても、2回目?(^^;


初回の宿泊は今度UPするとして、
今回は、デラックススイートの宿泊をUPします。
(2008月1月宿泊)



第一印象は!
皇居と日比谷公園が見渡せる角部屋で眺望が最高ー。

PeninsulaDXS0005.jpg
ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】



窓一面、いや二面?、丸ごと景色!
下から上まで窓。。。
窓枠を感じない造りなので、かなりの開放感です。

PeninsulaDXS0003.jpg
ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】



PeninsulaDXS0011.jpg

皇居と日比谷公園ですので、近隣ビルの圧迫感はないし。

PeninsulaDXS0013.jpg

PeninsulaDXS0012.jpg

古めかしい望遠鏡が備えてあったりするのが謎ですが・・・。
(何を見て欲しいのか)

とても良い印象でした!

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】




高級シティホテルには付き物のウェルカム関係。。。
今回はオレンジと子供向けにクッキー。

写真撮った後に気付いたんですが、3段重ねのドライフルーツもありました。
チョコもあたような・・・。

PeninsulaDXS0001.jpg


間取りは、リビングとベッドルームが完全に分かれていて、テレビの音漏れは殆ど無し。

PeninsulaDXS0002.jpg

リビングは先ほどのとおり、ビルの外壁部分が全てガラス窓。
ソファのセットとダイニングテーブルセット。
広々した空間です。


PeninsulaDXS0004.JPG

AV機器の音響は凄かった。
DVDを観ている時に映像の中での周りの話し声なんかが、
ソファ後ろ側にある天井スピーカーから出ているようで、
臨場感もグー! (@@)!←エドはるみのつもり・・・。


PeninsulaDXS0006.jpg

さすがにベッドルームは、ベッドがぎっしり入っている感じで歩き回るエリアは狭い感じです。
ですが、天井が高く下り天井の作りなので、狭い感じはあまりないです。
部屋の戸は、分厚い板一枚の引き戸で、デラックスルームと同じタイプ。
明かりは何段階かの明るさが選べるタイプ。

PeninsulaDXS0007.jpg


薄型ダイエットパジャマ M-L

薄型ダイエットパジャマ M-L

希望小売価格¥10,290→販売価格¥3,129

全ての人にとって1日は24時間です!そんな限られた時間を有効に使うには、寝ている時間を利用するしかない?!「薄…

商品詳細ページへカートページへ



バスルームは意外と?狭めな感じ。
バスビューはビルが近くてあまり良くなかったです。

PeninsulaDXS0009.JPG

PeninsulaDXS0010.JPG


最寄駅には日比谷、有楽町駅があり、銀座も近く東京観光にも良い立地な気がします。


次回は、プール編をUP予定。



ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】


ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【ペニンシュラ東京】
posted by anpan at 10:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)



2007年11月22日

出ましたね!ミシュランガイド!




早速、買ってきました「ミシュランガイド東京2008年版」
もちろん、見るところはホテル評価!

ホテル評価は、
レストランの「星」の代わりに「家」のマークになっているんですね。
見た目は・・・塔のようですが・・・。(^^;

それぞれの記事は、意外と少ないんですね。ページ半分にちょっと書いてある程度。。。
こんなもんなのかなぁ。




そうそう、
私たちが利用するホテルは、意外にも?評価が良かったです。
なんか嬉しいです。


このブログで掲載しているホテルで言うと、
「パークハイアット東京」を除いた全てが、塔の数で言うと「5塔の赤」にランクイン。

パークは、4塔の赤でした。立地のせいなのかなぁ・・・?


そろそろ、
サボっていたペニンシュラ、リッツの記事もUPしないとなぁ・・・。



写真だけなら、こちら↓にUPしてますので、是非見に来てくださーい!

http://income.cyber-ninja.jp/
ホテルで生活したい!(ギャラリー)

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

ホテルを楽しむ
posted by anpan at 18:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)



2007年01月16日

ネスプレッソ故障!




我が家のネスプレッソが、故障しました〜・・・。(>_<)


いつもは、コーヒー抽出後にレバーを上げると、コーヒーカプセルが奥にイジェクトされるんですが、
この動きが出来ない。。。


良く見たら、イジェクトに連動するようなプラスチックのパーツがブラブラしている!
(@_@;)


ゲッ! 壊れてる!? い、いつの間に!?

\(゜ロ\)(/ロ゜)/



購入後、一年以内なので保証期間中で無償で修理してもらえるハズ!
と意気込んで、サポート窓口へ電話。。。


素晴らしく丁寧な対応で、

イジェクト部分の故障は保障期間問わず無償修理いたします

の言葉にホッとしましたー!


すばらしく、ナイスサポートでした!



早速、梱包用のケースが送られてきて、
これから梱包して送り返すところです。



良く考えると、壊れやすい部分を無償で修理してくれる
とは、なんて太っ腹な素敵なネスレ!
故障のサポートは、ユーザとしては重視したいところですから、
ポイント高いですよ、ネスレさん!


ありがとう!ネスレ!
これからも安心して利用したいと思います。


ついでに、早くフレーバコーヒーを出してくださ〜い!
(前回、買いそびれて悔しい思いをしています)

お願いしま〜す!



Amazonなら早ければ1週間で納品してくれそうですよexclamation
















ネスプレッソ激安特集! 【楽天市場】

続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

その他
posted by anpan at 19:06 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(3)



2007年01月04日

フォーシーズンズ椿山荘【コンサバトリールーム】




2006年末にフォーシーズンズ椿山荘の「コンサバトリールーム」に行ってきましたー。

全館4室しかない部屋らしく希少価値のある部屋のようです。





間取り的にはスーペリアルームにリビング風の部屋をくっつけた感じです。
リビング側の床が大理石風な石が敷かれていて、高級感がありましたー。



バスルームなどはスーペリアと同じでした。


それと一押しの出窓に配した観葉植物!
これが異国情緒的な雰囲気を醸し出していて、開放感があってとても良かったです。

出窓に植えてある感じなので外の風景と混ざり合い、まるで外から観葉植物が部屋に入ってきているような感覚!






窓からの景色は目隠し風の垣根があって殆ど見えなかったのですが、
風景はエレベータホールから見えるし、日本庭園の散歩もできるので、
問題なし。


部屋に着くなり写真を取りまくり、ウェルカムフルーツを頂きました。
今回は洋梨でした。
洋梨って、日本の梨と違って香りが強いんですねー。
普段食べないので、ちょっと驚きました。



美味でしたー!

ちょっとゆっくりしたあとに、家族でプールへ!
いつ行っても「悠」のプールは気持いいですねー。
スパや、屋外の温泉もあって、
ここのプールは今まで滞在してきたホテルの中で一番です。
おまけに空いてるし。

ラウンジの軽食(朝だけ)が有料になってましたね。
今までは無料だったような気がしますが。勘違いだったのか?
コーヒー・紅茶は今までどおり無料でした。


翌日は、庭園を散歩しましたが、ぽかぽか陽気でとても気持よかったです。

また泊まりに来たいですねー。
今度はまた違う部屋をトライしたいです!


乞うご期待!


フォーシーズンズ椿山荘の宿泊予約は【一休.com】


ホテルで生活したい!(ギャラリー)はこちら
※写真集にしています

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ椿山荘】
posted by anpan at 19:29 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0)



2006年12月17日

コンラッド東京、底値!?




おっ! 一休.comで、お得プランを発見!

コンラッド東京(東京・汐留)の宿泊レートの底値!?
と思われるプランを発見!


こちらをご覧ください! 〜 コンラッド東京、宿泊プラン【一休.com】 〜

↑このリンク先にある↓のプラン!

【早割】Advantage21(シティ・ツイン/30階以上)(2名利用)
【早割】Advantage21(ガーデンツイン/30階以上)(2名利用)

 平成19年2月1日(木)〜2月4日(日) (2月3日土曜日は除く)

 シティルームで、なんと! 39,600円!
 ガーデンルームでも、44,100円!


早割りにしても、ここまで安いのは初めてかも?
閑散期なのでしょうか・・・。

もし予定が合えばラグジュアリーなホテルを堪能してみてはいかがでしょうか?

早割りプランなので、お早めに!


コンラッド東京の滞在記はコチラからどうぞ!

写真集は、コチラから! 公式HPでは見られないショットがあるかも?




anpan家は、早速、リサーチのため予約しましたー! (^^)/
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【コンラッド東京】
posted by anpan at 10:48 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1)



2006年12月10日

写真集にしてみました




今年のホテル滞在は月一ペースほど行けず、年末年始で多めに泊まってみようかと計画中です。

どこに行こうか・・・。


今まで行ったホテルの写真集をホテルで生活したい!(ギャラリー)に集約してみました。
よろしければ立ち寄ってみてください。


整理してみると結構同じホテル、同じグレードの部屋に泊まっているみたいで、これを期に同じホテルでも別のグレードを試してみようかと思ってます。
来年の目標かな?

もちろん、他のホテルにもチャレンジしますよ。



ここでも紹介しきれてないパークホテルやセレスティン、西洋銀座、ウェスティン、二期倶楽部など、もしリピートすることがあれば、写真付きでレポートしていきたいと思います。


ちょっと早いですが、来年もよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

ホテルを楽しむ
posted by anpan at 20:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)



2006年12月05日

六本木けやき坂通り!




11月下旬頃、六本木に遊びに行ってきました。

いつもグランドハイヤットにお世話になっているので、
行き慣れた場所ですが、イマドキはちょっと違う。

そう!
けやき坂通りのイルミネーション!

いろんなところバチバチ撮ってきましたので、お楽しみください。

六本木ヒルズの象徴、森アーツセンター!
roppongi0007.JPG

テレビ朝日前の広場、六本木ヒルズアリーナ!
roppongi0006.JPG

roppongi0001.JPG

アリーナから見た、けやき通り。
roppongi0005.JPG


なかなか良かったですよ〜。

ちょっと寒かったですが、カップルにはちょうど良いんじゃないでしょうか。(*^_^*)
テレビ朝日横の毛利庭園。
roppongi0002.JPG

けやき坂通り!ちょうど東京タワーが見えるベストポジション。
森ビルから六本木ヒルズレジデンスに行ける歩道橋から撮影。
roppongi0003.JPG

レジデンスのエントランス辺りの風景。
お金持ちになりたい!ですね。(^^;
roppongi0004.JPG




家に帰って、ちょっと早めのケーキを頂きました!
また、クリスマスには食べるんですけどね。(^^;

roppongi0008.JPG


六本木ヒルズ隣接のおススメホテル!
グランドハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】


グランドハイヤット東京の滞在記は、こちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

その他
posted by anpan at 19:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)



2006年11月29日

グランドハイアット東京 【グランドクラブルーム・ツイン】




大、大、大好きなグランドハイアットなのに、サイトを立ち上げてから1年以上経ってもこのコンテンツの少なさはどういうこと?
滅多に泊まらないエグゼクティブスイートの記事が1件あるだけじゃない!

というわけで、9月上旬の滞在をネタに、本日はグランドクラブルーム(ツイン)をご紹介します。
anpan家の利用頻度がいちばん高いお部屋です。

GrandHyatt0009.JPG

スタンダードクラスであるグランドルームとエグゼクティブクラスのグランドクラブルームは、お部屋の広さや備品などには、差がありません。
グランドクラブルームでは、10階にあるクラブラウンジを利用できます。
価格差は、2名利用の場合11,550円。税・サ抜金額だと二人で10,000円ということです。 
10階のラウンジで座ってチェックイン、そこで好きなソフトドリンクと一緒にクッキー、チョコレート、デニッシュなどを頂けて、夜はカクテルサービスがあり、翌朝の朝食までついているとなればかなりお値打ち。
朝食にはホットディッシュはありませんが、おいしいパン、サーモンにチーズやハム、フレッシュジュース(野菜ジュースも2種類)、フルーツ、ヨーグルト、生野菜などなど結構な高級感です。

シャンパンとおつまみ持ってって部屋で楽しむ予算が7000円、朝食はヒルズで中華粥でも楽しめば3000円くらいで済むから、サービス料と税金ぶんセーブできるじゃない、グランドルームでオッケー!っていうのもありありですが、この場合ひとつ注意が必要です。
グランドルームはホテル3階-9階と15階-20階に配置されています。
3、4階のお部屋なんかをアサインされると、眺望がカナーリ貧弱で悲しくなりますから、予約時に高層階希望のリクエストをお忘れなく。リクエストが受け入れられなかったときは、諦めてカーテンを閉めてDVD三昧がお勧めです。
ちなみに、グランドクラブルームは10階-14階。グランドルームで15階以上のお部屋だったら、むしろ眺望がいいってこともありえますね。

あれ、そういえば。
先日宿泊したパークハイアットでは、VOD(Video On Demand)が導入されて、DVDの貸し出しがなくなったとのことでしたが、六本木はどうだったんだろう?確認しそびれちゃいました。

GrandHyatt0003.JPG


居室へのアプローチとドレッシングエリアが板貼りになっていて、シンプルモダンななかに和を感じるデザイン。
全体的にブラウン、ベージュでカラーコーディネートされていて、とても落ち着きます。

GrandHyatt0001.JPG


いちばん最初に利用したときに感動したのですが、グラス類が引き出しに複数種類きれいにセットされていて、すっきり。

GrandHyatt0010.JPG

セキュリティボックスも、デスクの引き出しに配置されています。
子連れ利用だと、このすっきり加減はポイントが高いんです。
ネット利用も快適。

GrandHyatt0002.JPG
GrandHyatt0004.JPG

グランドクラブルームの場合、お部屋にお茶菓子が用意されています。
フィオレンティーナで売っているものらしいのですが、クッキーだったり、チョコレートだったり、グミだったりと、毎回楽しませてくれます。

GrandHyatt0011.JPG

ベッドやソファ、デスクは大きめ。
そのために、44平米の広さが必要なんですね。
家具が大きすぎて部屋本来の広さが感じられないという言い方もできますが、用途、利用員の構成、好みによって、長所にも短所にもなるところです。

GrandHyatt0005.JPG

ツインルームは西向きなので、夕方から西日がきつくなってきます。
ダブルルームは、廊下を挟んだ反対側です。

コンラッド東京やマンダリンオリエンタル東京でも採用されて、今では珍しくないバスのレインシャワーですが、東京ではこのホテルが一番導入が早かったのではないでしょうか?
洗い場とバスタブが同じ空間にあるというのも、日本人には落ち着きますよね。
シャワールームなんてだいたい半畳程度ですからこの開放感は貴重ですし、シャワーからバスタブに子どもを連れて滑りやすい床を移動するなんてこともなく、嬉しいかぎりです。

どっかの心療内科の医師が健康雑誌に、「自分が言うのもなんだが、下手な医者にかかるよりは、グランドハイアットのような寛げるホテルにゆったり泊まったほうが、心の治療には有効だ」というような意味のことを書いてましたが、ここのレインシャワーを浴びるたびに、きっとその通りなんだろうだなぁと思います。

GrandHyatt0006.JPG


ここに来ると、エレベータホールあたりから「グランドハイアットの匂い」がします。
洗剤の香料なんでしょうかね?
恋人同士で利用すると、別れた後も香りで思い出しそう・・・なんて想像しちゃいます。

GrandHyatt0007.JPG


このホテルでとても好きなのは、お掃除を頼むと、いつでもほどよくすばやくきれいにしてくれるところ。シーツをきれいに張って、ゴミの回収、タオルの交換といったターンダウン程度のサービスを手早くちゃっちゃとやってくれます。
朝食は前述のごとく、ルームサービスではなくラウンジにでかけますから、この時間にみだれたベッドを直しておいてくれると、部屋に戻ってから出発するまでがとても気持ちよく過ごせます。1泊で2度おいしい感じ。
同じサービスを他のホテルで頼んでみたら、掃除機までかけてくれるフルスペック対応で1時間くらい待たされたり、クリーニングのスタッフは10時にならないと来ないと断られたりしました。

GrandHyatt0008.JPG


朝のお掃除要員を見込んでいないことを責める気はさらさらありませんが、これを「ちょうどよく」やってくれるかくれないかで、宿泊の満足度が格段に違うんだな。部屋の滞在時間が長いからこそのニーズなんですけどね。

部屋の居心地がよすぎてスパにすら出かけない我々ですが、今年中に子どもをプールデビューさせる予定です。

グランドハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【グランドハイアット東京】
posted by anpan at 21:53 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(1)



2006年11月26日

ゴールドVIP資格GET!(ヒルトンHオーナーズ)




今やコンラッド東京の利用頻度が一番高いanpan家、ヒルトン提携の三井住友VISAカードを申し込み、HオーナーズなんちゃってゴールドVIP資格を手にしました。

ヒルトンのホテルプログラム(ヒルトンHオーナーズ)は、
利用頻度によって、4段階に分かれています。
各カテゴリごとのサービス内容を簡単に記載しました。
(2006年11月現在。上位カテゴリは直前カテゴリとの差分です)

利用地域や施設によって微妙に異なるので、詳しくはHオーナーズのホームページで確認してください。
  Hilton HHonors ( http://www.hiltonhhonors.co.jp/hhonors/ )

プレゼント ブルー会員
  ・ベースポイントの獲得
   (ホテルポイント+マイレージまたは
             ホテルポイントのダブルディップ)
  ・朝刊無料
  ・リクエストによるチェックアウト時間の延長
  ・エクスプレスチェックアウト

プレゼント シルバーVIP会員(1年で4滞在または10泊以上)
  ・ベースポイント×15%のボーナスポイント
  ・フィットネスクラブ利用無料
    ※コンラッド東京の場合は有料設備であるプールが無料

プレゼント ゴールドVIP会員
     (1年で16滞在または36泊または60,000ベースポイント獲得)
  ・ベースポイント×25%のボーナスポイント
  ・エグゼクティブフロアへのアップグレードまたは朝食無料
  ・ブラックアウトのない無料宿泊

プレゼントダイアモンドVIP会員
     (1年で28滞在または60泊または100,000ベースポイント獲得)
  ・ベースポイント×50%のボーナスポイント
  ・48時間前の予約保証


シルバー会員からゴールド会員に変わると、受けられるようになる特典が
「朝食無料」です。
※エグゼクティブフロアへのアップグレードは
 大いに期待したいところですが、チェックイン時の状況によるので
 アサインしてもらえなくても文句は言えません。


さて、この「朝食無料」は、どのくらいの価値があるのでしょうか?ひらめき
コンラッド東京のホームページでプラン比較してみました。
(調査日:2006年11月下旬)

コンラッド東京 ( http://www.conradtokyo.co.jp/ )

コンラッド東京のご予約は【一休.com】


プランの数が多くて非常に比較しづらいながら、
2006年中は、クラシックプランの同じ部屋で2名利用の場合、
朝食の有無により3,000円の価格差がありました。
( 2007年宿泊分になると、
  朝食有無による価格差が6,000円、
  シティサイドとガーデンサイドの価格差が5,000円 )

英国式(セリーズ利用の場合)か
アメリカンブレックファスト(ルームサービスの場合)で
1名当たり単価が1,500円とは、コンラッド東京、太っ腹!るんるん


カードの初年度会費は8,400円なので、
朝食単価を低めに1名1,500円で見積もっても、年に3回利用すれば損益分岐点を超えるなぁ。
しかも、1年に3回しか利用しなかったとしても、ゴールド会員資格が維持できるため、プールは利用無料、25%ポイント割り増し&支払に提携カード利用で
2000ポイントがボーナス加算。
5回も宿泊すれば無料宿泊に手が届きそう。手(チョキ)


anpan家の結論は、
コンラッド東京を1年で3回利用する見込みがある限り、
Hオーナーズの提携クレジットカードを保有する価値あり!揺れるハート

ただ、個人的にアワードはスタンダードルームに無料宿泊より、少ないポイントでスイートアップグレードのほうが嬉しいんだけどね。ムード



10月に早割でとったガーデンツインルーム(朝食なし)の宿泊からゴールドVIPが適用になりました。
ホテルのポイントプログラムで「適格料金」に該当するのかどうか迷うことの多い一休.comからの予約でしたが、エグゼクティブフロアにアップグレードしてもらえてニッコリ。わーい(嬉しい顔)
5万円を切る価格でエグゼクティブルームに宿泊したのは初めてです。

この日の朝食なしガーデンルームとエグゼクティブガーデンルームの価格差は6,300円。
しかも、エグゼクティブツインは早割が出ていなかったのでますます満足。黒ハート

さてこのカード、請求書をWebで確認する方式にし、請求書発行回数が一定以上になると年会費をさらに安くすることができるとのこと。
(-1,050円)

一方気をつけるべき点は、年会費が8,400円になるのはリボ払い設定が条件なので、1ヶ月の利用金額が支払設定金額を超えた場合は、電話かホームページから一括払いを申請しないと、実質年率15%の手数料がかかること。
設定できる支払最高額は月10万円なので、通常のゴールドカードのようにガリガリ使うには、ちと面倒。

またゴールドカードの割にはポイント還元率が悪すぎで、ヒルトン系列で宿泊支払に使う以外では
「え、これゴールドでしたか?」
というくらいしかポイントがつきません。

ポイント重視やカード利用金額の高い方は、年会費はHオーナーズのゴールドVIP維持費と割り切ってメインカードを別に持つのがベターです。手(チョキ)


しかし、ショッピング限度額が70万〜200万なのに支払金額設定は上限10万、一括払申告をしない場合は超過分が翌月以降の支払いになって、手数料年率15%て・・・
初回支払分には手数料がかからないとはいえ、2回め支払以降分にはサラ金並みの金利(手数料)が。もうやだ〜(悲しい顔)
我が家にはあり得んなー。

月々の支払額を1万円に設定することもできるらしいのですが、ゴールドカテゴリで月支払設定が1万円て、一体どんなユーザ、使い方を想定してるのか、さっぱりわからないリボカードビギナーのanpan家でした。


ご利用は計画的に!




ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

ホテルを楽しむ
posted by anpan at 14:36 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0)



2006年10月31日

ちびまるこ




いい〜ねー。ちびまるこ役の森迫永依!

うちの5歳の息子までもらい泣きしてましたよー。親子そろってね。(*^_^*)



しっかし、森迫永依ちゃんの演技力が凄いねー。関心してしまいます。
表情とか言葉の間合いとか・・・。
あの子は、子役じゃなく女優ですね。

子役なのに女優並みな演技で注目されてるようですが、なんか特別なオーラを感じてしまいます。

ほんと凄い。


ちびまるこのDVDが発売されるようなので、思わず買ってしまおうかと思いました。


忍風戦隊ハリケンジャーの第3話、第4話の出演作がデビュー作のようなので、今度レンタルビデオで借りてみようかなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

その他
posted by anpan at 21:15 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)



2006年10月21日

名探偵コナン




最近、子供の影響もあってか「名探偵コナン」にハマってます。


これ、大人が見ても、結構面白い!


コナンと蘭の、バレそうでバレない話なんか、特に面白いですねー。(私だけ?)

近くのレンタルビデオ店で2泊3日で105円と言う破格な料金設定に魅せられて、ほぼ毎日借りてます。


ビデオだといいですねー、TVと違ってCMカットに入る扉がすぐ開くところなんか!
妻はかなり気に入るようです。
しかもDVDだし。


まだ、見始めたばかりなので、Part14ぐらいまで見るには、1ヶ月以上かかりそうです。
映画版は、大体見てしまいました。


声優の高山みなみさんと作者の青山剛昌さんは、昨年2005年に結婚されていたんですねー。
おめでとうございまーす!
ちょっと、ビックリしました。(*^_^*)


このDVDは枚数が多いので、さすがに「大人買い」は出来ないです。


・・・久々の更新なのに、ホテルネタじゃなくてすみません。あせあせ(飛び散る汗)



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

テレビ鑑賞・・・
posted by anpan at 16:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)



2006年09月07日

かわいいバリスタ




ネスプレッソを購入してから、一日に2、3杯のコーヒーを飲むようになりました。
anpan夫はエスプレッソ、anpan妻はカプチーノを。

誰でもおいしく淹れられるこのマシン、一番使っているのは、実はanpan息子(4歳)。

・・・と、息子の親友の「ボウケンシルバー」もお供します!
アタックッ! ゴゥ・ゴー!
NES_a002.jpg


真剣な表情でスイッチオン。
カプセルをセットしカップを台に載せて、レバーを操作する手つきが可愛らしい。
牛乳を泡立てるのだけは、蒸気を怖がるのでanpan妻がお手伝いするのだけど、なんとか自分も携わろうと一生懸命。

NES_a003.jpg


朝に晩に、隙を見つけては「コーヒーはいかが?」と勧めてくれます。
1杯めに口をつけてもいないのに「おかわりはいかが?」とも。

おかげで当初見込みよりコーヒーカプセルの消費量が激しく、あっという間になくなってゆきます。

とっても嬉しいんだけど、1週間くらいで飽きてくれてもいいからね!


グッジョーブ!ミッション完了!
NES_a004.jpg


Amazonなら早ければ1週間で納品してくれそうですよexclamation
















ネスプレッソ激安特集! 【楽天市場】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

その他
posted by anpan at 20:21 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(2)



2006年09月02日

ネスプレッソ届く!




念願の「ネスプレッソ」が到着しました。

Amazonで購入した「ネスプレッソ」は、9/5以降の発送予定だったんですが、3日も早く到着しました!

  8/26夜注文して、9/2のamに到着! 約1週間で納品!


このネスプレッソは、「コンラッド東京」のラウンジ、「フォーシーズンズ丸の内東京」のスイートルーム(当ブログ内「王様の夏休み(その2)」参照)に設置されてたものとほぼ同等の機種です。(2006/08現在)
我が家はC190と言うタイプです!
※C190とD190は形状が若干違うだけで機能は同じらしい

少しでも自宅でホテルライフを楽しみたくて、「衝動買い」してしまいました!(魔が差した?そんなんでいいのか?たらーっ(汗)

ネスプレッソHP(ネスレ)


NES00.JPG

早速、開封!

NES01.JPG

中には、ソーサー付きのエスプレッソカップが2客、20杯分のコーヒーカプセル、ミルクフォーム用カップが付いていましたー。揺れるハート

先日コーヒーカプセル6本(60杯分)を先行購入したのに、ダブってる種類が2本も・・・。あせあせ(飛び散る汗)
ま、いっか。

NES02.jpg


設置するとこんな感じ。狭い我が家には、ちょっと違和感あり?
でも、暫くするとなれるでしょー。

NES03.JPG

コーヒーカプセルを装着する時には、エイリアンの様な風貌に・・・。

NES04.JPG

NES05.JPG

なかなか良い感じで作れましたー。満足満足。
高圧力で抽出するので、音と振動が凄い!
凄いと言っても家庭用のコーヒーメーカーと比べると、ってことですが。
  あ、でも自動で豆を挽く音と変わらないかも?

まー、ショップの味と香りが楽しめるのだから、音も雰囲気作りの一つってことで問題なし!


NES06.JPG

NES07.JPG


使用後のコーヒーカプセルは、エイリアンの口を開けると同時に中央の受け皿奥に吸い込まれます。(コレがまた手軽でイイ!)

捨て方は・・・、燃えないゴミ、燃えるゴミ?(^^;
捨て方はアンタッチャブル領域なのか、ブログを検索してみても、あまり記載が無いですね。
使用時の手軽さは抜群なんですが、最終的な処分に難ありかも?

↓使用後のコーヒーカプセル
NES08.JPG
表面に穴が開く程度なので、使用直後は汚くならないです。
銀色部分も内側の縁を爪で軽く押せば、中身も分別廃棄することができます。(ちょっと面倒ですが)


それにしても、かなり快適ですよー。
コーヒー好きじゃない私にとっても、これなら手軽に作りたくなります。

早速、友人を招待すっかなー。


カップやコーヒーカプセルが同梱されていますので、
到着後、水と電気があれば、即!
おいしいエスプレッソが楽しめます!exclamation


Amazonなら早ければ1週間で納品してくれそうですよexclamation














ネスプレッソ激安特集! 【楽天市場】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

その他
posted by anpan at 13:32 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(2)



2006年08月27日

王様の夏休み(その3)




【カクテルタイム】
6時ごろ、カクテルを飲みにロビーラウンジへ。
ラウンジには我々しかいなかったため、火の前のソファに座って炎の揺らめきを眺めながら、カクテルをいただきました。
anpan夫はシャンパン、anpan妻はシャンパンとグレープフルーツのカクテルです。
子どもはコーラでお付き合い。
おつまみはナッツ2種類(辛いほうが美味!)と、4種のスナック(トムヤムクンぽいスープ、フォアグラのテリーヌ、カニのミルフィーユなど)のプレート。

いずれもとても美味しかったんですが、クラブラウンジでのセルフサービスに慣れていると、ただ座って目の前に飲み物やスナックが運ばれるのを待ってるのが、なんか手持ち無沙汰でした。
ホテルの飲食施設って、オーダーしたものが出てくるの、何であんなに遅いんだろう?
居酒屋ですら「ビールください」「はい、ビール!」って速攻出てくるのに、このレスポンスには納得がいかない。
受付で何やらごそごそと端末いじったり(?)してるスタッフ、も少しゲストのストレスを和らげるサービスができないのかな?


【テレビゲーム】
今回初めて借りてみました、プレイステーション!
マシンとソフト数本をセットで貸してくれます。
ソフトはちょっと古いのかな?
子供は、「サルゲッチュ」に夢中になってましたけど。
Nintendo、X-Boxも選べます。無料。

playstation.JPG


【スパ】
客室が少ないので空いてるし、ミストサウナが気持ちいいでのですが、暑かったので行きそびれちゃいました。
宿泊客は無料ですが、プールはありません。


今回も、こころ安らぐ滞在を提供してもらいました。

東京でもトップを競う高級ホテルですが、ここのホテルパーソンにテレビ東京のアナウンサーに似た親しみやすさを感じるのは、私だけ?


フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 09:07 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1)



2006年08月26日

王様の夏休み(その2)




【プラン特典】
予約時には気づきませんでしたが、今回のプラン(スイートサマー)には「ビデオオンデマンド無料」という特典が。
調子に乗って、夜を徹して8本のビデオを視聴してしまいました。。。
寝心地のよいソファに横たわり、平面テレビで見るネットも、なかなかオツなもの。

EXTRA.jpg
リビングに設置して頂いたエクストラベッドと平面テレビ


この他に「ビジネスセンター会議室2時間無料利用」「洋服プレスサービス」なんかも、利用できちゃいます。
(どっちも我が家は利用しませんでしたが)


【客室備品】
スイートのバスアメニティはサイズがでかいことに安い部屋との差別化を感じつつ(プレミアツイン30mlに対し70ml)、冷蔵庫を開けるとホテルのミニバーには見慣れない500mlの牛乳が。

Nespresso2.JPG

ハテ?
そう、これこそFS丸の内スイートルームの真髄(?)「客室にエスプレッソメーカー」の付属品!

Nespresso1.JPG

コーヒーカプセルを使うエスプレッソメーカーが、部屋に置いてあるのです。
コンラッド東京のクラブラウンジにも同様メーカーのものがありましたが、客室にあるとは驚きです。
しかも、タダ!揺れるハート 牛乳も!(^^;

Nespresso6.JPG

このエスプレッソメーカーが秀逸なのは、コーヒー殻のイヤな匂いが部屋に残らないこと。
カップに注がれたフレッシュなコーヒーの香りだけを堪能できるのです。
フォームドミルクを作るスチームノズルもついていて、カプチーノもお好み次第。

このために冷蔵庫に牛乳が置いてあるわけです。もう、心憎いったら!
カップも、デミタスとカプチーノ用の2種類が用属してあります。目



Nespresso5.JPG

Nespresso4.JPG

Nespresso3.JPG


純然たる初心者でしたが、行きつけのタリーズのバリスタのお姉さんに自慢したくなるくらい、完璧なカプチーノができました。ひらめき

Nespresso7.JPG


子どもの就寝前のホットミルクも、お部屋で作れます。
以前、那須の二期倶楽部でミルクティーを頼んだところフォームドミルクをつけてくれて、それがたいそう美味しかったので、家庭でフォームドミルクを作るにはどうしたらいいものか考えていましたが、このマシンを購入すればいいのね。

これまでの認識では、ホテルで飲み物を楽しむのはラウンジがベストと思っていましたが、お部屋でゴミ処理などの負担がないなら、これもいいなぁ。黒ハート

当該マシンに魅せられたanpan家、購入間近です。ダッシュ(走り出すさま)
C190かD190か・・・、どうします旦那様。ムード













さらに、明日に続く。

フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】


ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 21:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(4)



2006年08月25日

王様の夏休み




フォーシーズンズのスイートルームを見てみたいという理由で、1年3ヶ月ぶりに訪れました。

entrance.JPG shinkansen.JPG


【エグゼクティブスイートルーム】
占有面積は、これまで利用したことのある角部屋のプレミアツインとあまり変わりませんが、空間効率よいデザインで、2部屋のスイートになっています。

room1.JPG room2.JPG room2.JPG room4.JPG room5.JPG

ウォークインクローゼットがあって、バスルームも広々。

bath1.JPG bath2.JPG bath3.JPG bath4.JPG bath5.JPG

ライティングデスクのあたりはスペースが広くとられていて、プレミアルームでは気になったCanonのプリンタも、あまり違和感を感じずにおさまっています。

desk_area.JPG

バスルームだけでなく、リビングにもレストルームがありました。HPで見ると「ゲスト用」とのこと。

guest_rest2.JPG guest_rest1.JPG

マンダリンオリエンタルにもレストルームが2つあって「?」と思っていたのだけど、スイートの宿泊客が部屋でミーティングなんかをする場合、宿泊客以外が使う想定なのね。
(ファミリーユースのわたしたちにはあってもなくても・・・だけど)


【ウェルカムアメニティ】
到着時に、シャンパンとウェルカムスナック&フルーツ、子ども向けのクッキーと飲み物をいただきました。
ホテル特典によくみる「シャンパンサービス」ですが、フルボトルか、ハーフボトルか、グラスかで前後の食事の組み立てが変わりますよね。

welcome1.JPG welcome2.JPG

「すぐカクテルタイムになるのできっとハーフボトルだろう」と、チェックイン前の昼食でビールを飲んでしまったのですが、供されたのは予想に反してヴーヴクリコのフルボトルでした。ああ、確認しておけば良かった。。。

welcome3.JPG


続きはまた明日。


フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】


ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 21:08 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1)



2006年07月29日

あ〜夏休みぃ!




夏の予定はお決まりですか?

anpan家の夏ステイは、フォーシーズンズ丸の内に決定。

こちらのホテルもクラブラウンジがないのですが、*今回のプラン*では

ルームチェックイン
ロビー・バーでのソフトドリンクサービス
ロビー・バーでのカクテルサービス
レストランでの朝食
(他多数)

などなど、ほぼクラブフロアレベルのサービスが受けられる上、初のスイート!

まあ、72平米とこれまでに滞在経験のある「プレミアツイン」の65平米とは7平米しか違わないのがどうなの?って感じだけどね、でもいいの。

お久しぶりの部屋から見える新幹線、堪能してきまーす。


フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 00:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)



2006年07月14日

パークハイアット東京【パークスイート2006.07】その3




つづき・・・。

パークハイアット東京には「クラブラウンジ」がありません。
久しぶりに、ホテルステイの必需品「スパークリングワイン」を持ち込みました。
結婚記念日なので、シャンパーニュのヴーヴクリコ(とはいえイエローラベル)を選択。

スナックは、ナッツ、チーズを持ち込んで、後はいつものようにビルの1階「デリカテッセン」で調達します。
マンゴーとエビのサラダ、ラザニア、マッシュポテト、フォアグラのテリーヌ。



デザートにはブルーベリーフロマージュとサワーチェリータルト。
さらに、2階のペストリーブティックでプリンを購入。
食後のコーヒーは、お部屋でレギュラーコーヒーを淹れることができます。
ああ、書いてるだけで太りそう。。。


デリカテッセンでは、部屋ですぐに食事する旨を伝えると、ラザニアとマッシュポテトを温めてくれました。
前回来たときは、お客さんがすごく多かったせいか、持ち帰りで温めをお願いしてもきいてもらえなかったと記憶してますが、
今回はお店の方のほうから「温めますか?」と聞いてもらえたんです。
ここで断られてもルームサービスに頼めはしますが、気遣いをとてもうれしく感じました。

お部屋に戻ってシャンパンクーラーや食器を持ってきてもらう間に、ちょうどターンダウンが入りました。
食事や寛ぎの邪魔にならない最高のタイミングで来てもらえて、ラッキー。




お部屋がきれいに片付き、ベッドの準備ができたところで食器が届けられ、お祝いの開始です。
ダイニングテーブルにテーブルクロスを広げ、素敵な夜景を堪能しながらシャンパンで乾杯。





今回は、頼んだわけでもないのにちょうどよいサービスの提供を受けることができて、なんだかみんなにお祝いしてもらっているような気持ちになりました。


↓↓これは朝食です。
前日に買っておいたパンなどと共に、紅茶とコーヒーをルームサービスでいただきました。





パークハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【パークハイアット東京】
posted by anpan at 18:59 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1)



2006年07月13日

パークハイアット東京【パークスイート2006.07】その2




つづき・・・

お部屋に案内されたとき、のどが渇いていたのでまずはお茶。
用意されているお茶は、三角錐になるティーバックで、急須を使っておいしく淹れることができました。

ちなみに、備え付けのポットにはお湯が沸いている状態でした。
(衛生上の理由や環境保護の観点から、ポットの準備はターンダウン時や自分で必要な都度、というホテルも多いですよね)





お茶菓子は、自分で作る「もなか」(餡がパックの中にはいっていて、衣に絞り入れるもの。味とさくさく、ぱりぱり感が長続きします)で、去年から変わっていないようでした。
2年くらい前は、たしかお茶請けはペストリーブティックの「チョコマサ」だったけど、もう復活しないのかなぁ。。。


今回、ちょうど滞在前にゴールドパスポート事務局から「プラチナサティフィケート」の案内が届いていました。
東京で可能な選択肢は、「レストラン利用時のパスポートポイント加算」か「ホテルからのアメニティプレゼント」だったので後者をお願いしたところ、アメリカンチェリーの盛り合わせをいただきました。



パークハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【パークハイアット東京】
posted by anpan at 19:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。