2006年07月29日

あ〜夏休みぃ!




夏の予定はお決まりですか?

anpan家の夏ステイは、フォーシーズンズ丸の内に決定。

こちらのホテルもクラブラウンジがないのですが、*今回のプラン*では

ルームチェックイン
ロビー・バーでのソフトドリンクサービス
ロビー・バーでのカクテルサービス
レストランでの朝食
(他多数)

などなど、ほぼクラブフロアレベルのサービスが受けられる上、初のスイート!

まあ、72平米とこれまでに滞在経験のある「プレミアツイン」の65平米とは7平米しか違わないのがどうなの?って感じだけどね、でもいいの。

お久しぶりの部屋から見える新幹線、堪能してきまーす。


フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 00:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0)



2006年07月14日

パークハイアット東京【パークスイート2006.07】その3




つづき・・・。

パークハイアット東京には「クラブラウンジ」がありません。
久しぶりに、ホテルステイの必需品「スパークリングワイン」を持ち込みました。
結婚記念日なので、シャンパーニュのヴーヴクリコ(とはいえイエローラベル)を選択。

スナックは、ナッツ、チーズを持ち込んで、後はいつものようにビルの1階「デリカテッセン」で調達します。
マンゴーとエビのサラダ、ラザニア、マッシュポテト、フォアグラのテリーヌ。



デザートにはブルーベリーフロマージュとサワーチェリータルト。
さらに、2階のペストリーブティックでプリンを購入。
食後のコーヒーは、お部屋でレギュラーコーヒーを淹れることができます。
ああ、書いてるだけで太りそう。。。


デリカテッセンでは、部屋ですぐに食事する旨を伝えると、ラザニアとマッシュポテトを温めてくれました。
前回来たときは、お客さんがすごく多かったせいか、持ち帰りで温めをお願いしてもきいてもらえなかったと記憶してますが、
今回はお店の方のほうから「温めますか?」と聞いてもらえたんです。
ここで断られてもルームサービスに頼めはしますが、気遣いをとてもうれしく感じました。

お部屋に戻ってシャンパンクーラーや食器を持ってきてもらう間に、ちょうどターンダウンが入りました。
食事や寛ぎの邪魔にならない最高のタイミングで来てもらえて、ラッキー。




お部屋がきれいに片付き、ベッドの準備ができたところで食器が届けられ、お祝いの開始です。
ダイニングテーブルにテーブルクロスを広げ、素敵な夜景を堪能しながらシャンパンで乾杯。





今回は、頼んだわけでもないのにちょうどよいサービスの提供を受けることができて、なんだかみんなにお祝いしてもらっているような気持ちになりました。


↓↓これは朝食です。
前日に買っておいたパンなどと共に、紅茶とコーヒーをルームサービスでいただきました。





パークハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【パークハイアット東京】
posted by anpan at 18:59 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1)



2006年07月13日

パークハイアット東京【パークスイート2006.07】その2




つづき・・・

お部屋に案内されたとき、のどが渇いていたのでまずはお茶。
用意されているお茶は、三角錐になるティーバックで、急須を使っておいしく淹れることができました。

ちなみに、備え付けのポットにはお湯が沸いている状態でした。
(衛生上の理由や環境保護の観点から、ポットの準備はターンダウン時や自分で必要な都度、というホテルも多いですよね)





お茶菓子は、自分で作る「もなか」(餡がパックの中にはいっていて、衣に絞り入れるもの。味とさくさく、ぱりぱり感が長続きします)で、去年から変わっていないようでした。
2年くらい前は、たしかお茶請けはペストリーブティックの「チョコマサ」だったけど、もう復活しないのかなぁ。。。


今回、ちょうど滞在前にゴールドパスポート事務局から「プラチナサティフィケート」の案内が届いていました。
東京で可能な選択肢は、「レストラン利用時のパスポートポイント加算」か「ホテルからのアメニティプレゼント」だったので後者をお願いしたところ、アメリカンチェリーの盛り合わせをいただきました。



パークハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【パークハイアット東京】
posted by anpan at 19:24 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1)



2006年07月12日

パークハイアット東京【パークスイート2006.07】その1




7月上旬、結婚記念日にパークハイアット東京に宿泊してきました。
(anpan家では、役所への届出日と挙式の日が半年ほど離れているので、両方を記念日として年2回お祝いしますムード



13時チェックイン、14時チェックアウトの25時間ステイとなりました。

パークスイートは、いままで泊まったことのあるなかでは一番好きなお部屋です。揺れるハート





なぜこんなに好きだと感じてしまうのか。

もちろん、ゆったりとした空間、使い心地のよいファニチャー、気の利いたアメニティなど、上質な要素に支えられていることは確かなのですが、どこにいても目にはいる鏡の影響も大きいと思います。

ソファーで寛いでいるときも、ダイニングエリアで食事やお酒を楽しんでいるときも、ベッドルームでも、お風呂でも、トイレでも、洗面所でも、姿見大の鏡が目に入る。
そしてそこには幸せ家族が映ってる(byイッセー尾形)。




AV機器など備品は随時交換されていますが、12年も前に作られたお部屋とは思えない、という印象を新たにしました。




今回は特に、東向きで眺望に見ごたえがあったのと、フィットネス&スパ施設の受付階と同じフロアだったのがよかった。
スリッパにバスローブ姿でエレベータに乗るのは、やっぱり少し抵抗が。。。

そういえば、前回の滞在記で「スイートルーム宿泊者はスパ施設が無料」と書いてしまいましたが、誤りでした。
スミマセン、訂正します。

「リラクゼーション」や「アニバーサリー」など宿泊プランによっては無料の場合もありますが、基本は「ルームカテゴリによらずプールとジムは無料、スパは有料」です。
ゴールドパスポート(ハイアット系列のゲストプログラム)による割引等もありません。





長くなってきたので、また明日・・・。

パークハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【パークハイアット東京】
posted by anpan at 18:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1)



2006年07月11日

コンラッド東京【シティエグゼクティブ】




記事コンラッド東京とバスパレット。。。の、つづき・・・。



宿泊直前、ヒルトンHオーナーズのランクがあがったとのことで、シルバーのカードが届けられていました。

ホテルのゲストプログラムって、案内を読んでもいまひとつ、わかりづらくないですか?
理解してから規約を読むと「ああ、そうかなるほど」ってなるんですが、具体的な自分の状況からある情報を得ようとしても、なかなかそこに辿り着けないんですよね。




揺れるハートカード会員の特典として無料または割引となるサービス
揺れるハートカード会員のポイントを利用して無料または割引となるサービス
揺れるハート宿泊した部屋のカテゴリや利用プランによって無料、または割引となるサービス
揺れるハート宿泊客であれば無料で利用可能なサービス

これを正確に理解し、自分のニーズにあった無駄のないプランを選択してお得感を満喫するというのは、難度が高いと思うようになりました。
ベース会員から1ランクあがったところは、優遇されっぷりも中途半端なのでなおさらです。

プールやスパ施設は、上記のどれに該当するのか、微妙なものの代表です。

今回はたまたま「お金を払ってでもプールに入って子どもと遊ぶ!」という目的があったので、スパに電話して利用料金を問い合わせたところ、「コンラッド東京では、Hオーナーズの特典でシルバー会員以上はプールが無料で利用可能」だとわかりました。ひらめき
(わかってからHPを見ると、確かにそう書いてある箇所があります)

2人分のプール利用料金が無料って、結構大きいです。
通常は大人2,500円とのこと。
何とナイスなタイミング!ホクホク。黒ハート

ちなみにコンラッド東京の基本は「ジムとスパ施設(ジャグジー、サウナ)は無料、プールは有料」です。

子ども(4歳から保護者同伴にて利用可)を連れて出かけたプールは、窓が一面床まで全部ガラス張り。
コースは4コース分くらいの長方形でした。
キャップは着用強制ではないそうですが、希望すれば無料で貸してもらえます。
腕用浮き輪も貸してもらえますが、ゴーグルの貸し出しはなかったので、必要な方は持参してください。

私たちのほかに2名しか利用者がいなくて、かなりのびのびと楽しめました。
プールサイドのチェアが、ふかふかしてて寝心地良好。




*注意*
上記内容は平成18年6月初旬時点のものです。
利用価格、サービス内容等の詳細情報は、個別にご確認ください。


コンラッド東京のご予約は【一休.com】




ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【コンラッド東京】
posted by anpan at 21:16 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0)



2006年07月02日

コンラッド東京とバスパレット。。。




6月初旬にコンラッド東京に行ってきました。  一泊で・・・。


今回はシティ側の部屋にしました。

レストランは寄らず、いつものようにクラブラウンジonly...

相変わらず過ごしやすいラウンジで、軽食&シャンパン。。。



やっぱ、ホテルはクラブラウンジでゆっくりがいいなぁ・・・。

レストランだと、ガッツリ食事してしまうような気がしますし、食事後に長居できなさそうだし、移動して飲み直しってのもねー。

私らのように、酒飲んでゆっくりしたい時には、クラブラウンジがいいですよ。

ゆっくり、しっかり飲めますしね。
居酒屋じゃないので、乱れないようにしないといけないですけどね。(^^;


うちは、まだ子供が小さいので、実際あまりゆっくりできないですが、レストランで周りを気にするより、ラウンジのほうが気が楽。子供も扱いやすいし。
(子連れにもお薦め)


コンラッドのラウンジは、暖かい軽食が出るところがGOOD!
景色は・・・ラウンジがシティ側にありますので、シティビューを楽しむことになります。

なので宿泊は、ちょっと高めのガーデン側がいいかも。



今回は、以前、記事でも紹介したバスパレットのスペシャル!(楽天市場)
を持っていきました!


ちょっと意外な感じがしますが、
ホテルの部屋、バスルーム(ガラス張り)自体でかなり癒されているので、それ以上の癒し効果は少なかったです。

conrad.jpg


今度は、パークハイアット東京に行って来まーす。

もう少し面白いネタを提供できるように勉強してきまーす。


コンラッド東京のご予約は【一休.com】





ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【コンラッド東京】
posted by anpan at 15:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。