2006年08月27日

王様の夏休み(その3)




【カクテルタイム】
6時ごろ、カクテルを飲みにロビーラウンジへ。
ラウンジには我々しかいなかったため、火の前のソファに座って炎の揺らめきを眺めながら、カクテルをいただきました。
anpan夫はシャンパン、anpan妻はシャンパンとグレープフルーツのカクテルです。
子どもはコーラでお付き合い。
おつまみはナッツ2種類(辛いほうが美味!)と、4種のスナック(トムヤムクンぽいスープ、フォアグラのテリーヌ、カニのミルフィーユなど)のプレート。

いずれもとても美味しかったんですが、クラブラウンジでのセルフサービスに慣れていると、ただ座って目の前に飲み物やスナックが運ばれるのを待ってるのが、なんか手持ち無沙汰でした。
ホテルの飲食施設って、オーダーしたものが出てくるの、何であんなに遅いんだろう?
居酒屋ですら「ビールください」「はい、ビール!」って速攻出てくるのに、このレスポンスには納得がいかない。
受付で何やらごそごそと端末いじったり(?)してるスタッフ、も少しゲストのストレスを和らげるサービスができないのかな?


【テレビゲーム】
今回初めて借りてみました、プレイステーション!
マシンとソフト数本をセットで貸してくれます。
ソフトはちょっと古いのかな?
子供は、「サルゲッチュ」に夢中になってましたけど。
Nintendo、X-Boxも選べます。無料。

playstation.JPG


【スパ】
客室が少ないので空いてるし、ミストサウナが気持ちいいでのですが、暑かったので行きそびれちゃいました。
宿泊客は無料ですが、プールはありません。


今回も、こころ安らぐ滞在を提供してもらいました。

東京でもトップを競う高級ホテルですが、ここのホテルパーソンにテレビ東京のアナウンサーに似た親しみやすさを感じるのは、私だけ?


フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 09:07 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1)



2006年08月26日

王様の夏休み(その2)




【プラン特典】
予約時には気づきませんでしたが、今回のプラン(スイートサマー)には「ビデオオンデマンド無料」という特典が。
調子に乗って、夜を徹して8本のビデオを視聴してしまいました。。。
寝心地のよいソファに横たわり、平面テレビで見るネットも、なかなかオツなもの。

EXTRA.jpg
リビングに設置して頂いたエクストラベッドと平面テレビ


この他に「ビジネスセンター会議室2時間無料利用」「洋服プレスサービス」なんかも、利用できちゃいます。
(どっちも我が家は利用しませんでしたが)


【客室備品】
スイートのバスアメニティはサイズがでかいことに安い部屋との差別化を感じつつ(プレミアツイン30mlに対し70ml)、冷蔵庫を開けるとホテルのミニバーには見慣れない500mlの牛乳が。

Nespresso2.JPG

ハテ?
そう、これこそFS丸の内スイートルームの真髄(?)「客室にエスプレッソメーカー」の付属品!

Nespresso1.JPG

コーヒーカプセルを使うエスプレッソメーカーが、部屋に置いてあるのです。
コンラッド東京のクラブラウンジにも同様メーカーのものがありましたが、客室にあるとは驚きです。
しかも、タダ!揺れるハート 牛乳も!(^^;

Nespresso6.JPG

このエスプレッソメーカーが秀逸なのは、コーヒー殻のイヤな匂いが部屋に残らないこと。
カップに注がれたフレッシュなコーヒーの香りだけを堪能できるのです。
フォームドミルクを作るスチームノズルもついていて、カプチーノもお好み次第。

このために冷蔵庫に牛乳が置いてあるわけです。もう、心憎いったら!
カップも、デミタスとカプチーノ用の2種類が用属してあります。目



Nespresso5.JPG

Nespresso4.JPG

Nespresso3.JPG


純然たる初心者でしたが、行きつけのタリーズのバリスタのお姉さんに自慢したくなるくらい、完璧なカプチーノができました。ひらめき

Nespresso7.JPG


子どもの就寝前のホットミルクも、お部屋で作れます。
以前、那須の二期倶楽部でミルクティーを頼んだところフォームドミルクをつけてくれて、それがたいそう美味しかったので、家庭でフォームドミルクを作るにはどうしたらいいものか考えていましたが、このマシンを購入すればいいのね。

これまでの認識では、ホテルで飲み物を楽しむのはラウンジがベストと思っていましたが、お部屋でゴミ処理などの負担がないなら、これもいいなぁ。黒ハート

当該マシンに魅せられたanpan家、購入間近です。ダッシュ(走り出すさま)
C190かD190か・・・、どうします旦那様。ムード













さらに、明日に続く。

フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】


ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 21:45 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(4)



2006年08月25日

王様の夏休み




フォーシーズンズのスイートルームを見てみたいという理由で、1年3ヶ月ぶりに訪れました。

entrance.JPG shinkansen.JPG


【エグゼクティブスイートルーム】
占有面積は、これまで利用したことのある角部屋のプレミアツインとあまり変わりませんが、空間効率よいデザインで、2部屋のスイートになっています。

room1.JPG room2.JPG room2.JPG room4.JPG room5.JPG

ウォークインクローゼットがあって、バスルームも広々。

bath1.JPG bath2.JPG bath3.JPG bath4.JPG bath5.JPG

ライティングデスクのあたりはスペースが広くとられていて、プレミアルームでは気になったCanonのプリンタも、あまり違和感を感じずにおさまっています。

desk_area.JPG

バスルームだけでなく、リビングにもレストルームがありました。HPで見ると「ゲスト用」とのこと。

guest_rest2.JPG guest_rest1.JPG

マンダリンオリエンタルにもレストルームが2つあって「?」と思っていたのだけど、スイートの宿泊客が部屋でミーティングなんかをする場合、宿泊客以外が使う想定なのね。
(ファミリーユースのわたしたちにはあってもなくても・・・だけど)


【ウェルカムアメニティ】
到着時に、シャンパンとウェルカムスナック&フルーツ、子ども向けのクッキーと飲み物をいただきました。
ホテル特典によくみる「シャンパンサービス」ですが、フルボトルか、ハーフボトルか、グラスかで前後の食事の組み立てが変わりますよね。

welcome1.JPG welcome2.JPG

「すぐカクテルタイムになるのできっとハーフボトルだろう」と、チェックイン前の昼食でビールを飲んでしまったのですが、供されたのは予想に反してヴーヴクリコのフルボトルでした。ああ、確認しておけば良かった。。。

welcome3.JPG


続きはまた明日。


フォーシーズンズホテル丸の内東京の宿泊予約は【一休.com】


ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【フォーシーズンズ丸の内東京】
posted by anpan at 21:08 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。