2008年03月01日

ザ・ペニンシュラ東京【デラックススイート】




ペニンシュラ、いいですねー。
ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】



ここ最近、続けて宿泊ちゃってます。
と言っても、2回目?(^^;


初回の宿泊は今度UPするとして、
今回は、デラックススイートの宿泊をUPします。
(2008月1月宿泊)



第一印象は!
皇居と日比谷公園が見渡せる角部屋で眺望が最高ー。

PeninsulaDXS0005.jpg
ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】



窓一面、いや二面?、丸ごと景色!
下から上まで窓。。。
窓枠を感じない造りなので、かなりの開放感です。

PeninsulaDXS0003.jpg
ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】



PeninsulaDXS0011.jpg

皇居と日比谷公園ですので、近隣ビルの圧迫感はないし。

PeninsulaDXS0013.jpg

PeninsulaDXS0012.jpg

古めかしい望遠鏡が備えてあったりするのが謎ですが・・・。
(何を見て欲しいのか)

とても良い印象でした!

ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】




高級シティホテルには付き物のウェルカム関係。。。
今回はオレンジと子供向けにクッキー。

写真撮った後に気付いたんですが、3段重ねのドライフルーツもありました。
チョコもあたような・・・。

PeninsulaDXS0001.jpg


間取りは、リビングとベッドルームが完全に分かれていて、テレビの音漏れは殆ど無し。

PeninsulaDXS0002.jpg

リビングは先ほどのとおり、ビルの外壁部分が全てガラス窓。
ソファのセットとダイニングテーブルセット。
広々した空間です。


PeninsulaDXS0004.JPG

AV機器の音響は凄かった。
DVDを観ている時に映像の中での周りの話し声なんかが、
ソファ後ろ側にある天井スピーカーから出ているようで、
臨場感もグー! (@@)!←エドはるみのつもり・・・。


PeninsulaDXS0006.jpg

さすがにベッドルームは、ベッドがぎっしり入っている感じで歩き回るエリアは狭い感じです。
ですが、天井が高く下り天井の作りなので、狭い感じはあまりないです。
部屋の戸は、分厚い板一枚の引き戸で、デラックスルームと同じタイプ。
明かりは何段階かの明るさが選べるタイプ。

PeninsulaDXS0007.jpg


薄型ダイエットパジャマ M-L

薄型ダイエットパジャマ M-L

希望小売価格¥10,290→販売価格¥3,129

全ての人にとって1日は24時間です!そんな限られた時間を有効に使うには、寝ている時間を利用するしかない?!「薄…

商品詳細ページへカートページへ



バスルームは意外と?狭めな感じ。
バスビューはビルが近くてあまり良くなかったです。

PeninsulaDXS0009.JPG

PeninsulaDXS0010.JPG


最寄駅には日比谷、有楽町駅があり、銀座も近く東京観光にも良い立地な気がします。


次回は、プール編をUP予定。



ザ・ペニンシュラ東京の宿泊予約は【一休.com】


ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【ペニンシュラ東京】
posted by anpan at 10:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。