conrad-info.JPG CONRAD TOKYO

一番多く利用させて頂いているせいか、
一番安心できるホテルです。
汐留近辺でのショッピングなども楽しめます。
「グッドデザイン賞2006」受賞
「アジアパシフィックのベスト・ニュー・ビジネスホテル」受賞

コンラッド東京 ご予約は【一休.com】
ParkH-info.JPG PARK HYATT TOKYO

新宿新都心の超高層ビル「新宿パークタワー」の
39階から52階を占めているだけあって、景色は抜群。
どうせなら、スイート!と思ってしまうホテルです。

パークハイアット東京  ご予約は【一休.com】
GrandH-info.JPG GRAND HYATT TOKYO

六本木ヒルズにあり森ビルに隣接しており、
ショッピングなども楽しめます。
立地のせいか外国人や著名人が多く利用しているようです。

グランドハイアット東京 ご予約は【一休.com】
Mandarin-info.JPG MANDARIN ORIENTAL TOKYO

2005年12月オープン2日目に滞在!
少々印象が悪かったせいか、一度しか行ってません。

マンダリンオリエンタル東京 ご予約は【一休.com】
FSmaru-info.JPG Four Seasons Hotel Tokyo
at MARUNOUCHI

東京駅に至近!(特に京葉線口)
パシフィックセンチュリープレイス内にあり、
窓からは線路が見えます。
客室から新幹線が見えますので、うちの子は大喜び!

フォーシーズンズ丸の内東京 ご予約は【一休.com】
FSchin-info.JPG Four Seasons Hotel Tokyo
at CHINZAN-SO

客室から日本庭園が見える
優雅さを備えたホテルと言えます。
室内はヨーロピアンなムードが楽しめます。

フォーシーズンズ椿山荘 ご予約は【一休.com】
The Peninsura Tokyo

なんと言ってもプールが最高!
皇居や日比谷公園が至近で、地下鉄から直結なので雨の日も濡れません。

ザ・ペニンシュラ東京 ご予約は【一休.com】

2006年07月14日

パークハイアット東京【パークスイート2006.07】その3




つづき・・・。

パークハイアット東京には「クラブラウンジ」がありません。
久しぶりに、ホテルステイの必需品「スパークリングワイン」を持ち込みました。
結婚記念日なので、シャンパーニュのヴーヴクリコ(とはいえイエローラベル)を選択。

スナックは、ナッツ、チーズを持ち込んで、後はいつものようにビルの1階「デリカテッセン」で調達します。
マンゴーとエビのサラダ、ラザニア、マッシュポテト、フォアグラのテリーヌ。



デザートにはブルーベリーフロマージュとサワーチェリータルト。
さらに、2階のペストリーブティックでプリンを購入。
食後のコーヒーは、お部屋でレギュラーコーヒーを淹れることができます。
ああ、書いてるだけで太りそう。。。


デリカテッセンでは、部屋ですぐに食事する旨を伝えると、ラザニアとマッシュポテトを温めてくれました。
前回来たときは、お客さんがすごく多かったせいか、持ち帰りで温めをお願いしてもきいてもらえなかったと記憶してますが、
今回はお店の方のほうから「温めますか?」と聞いてもらえたんです。
ここで断られてもルームサービスに頼めはしますが、気遣いをとてもうれしく感じました。

お部屋に戻ってシャンパンクーラーや食器を持ってきてもらう間に、ちょうどターンダウンが入りました。
食事や寛ぎの邪魔にならない最高のタイミングで来てもらえて、ラッキー。




お部屋がきれいに片付き、ベッドの準備ができたところで食器が届けられ、お祝いの開始です。
ダイニングテーブルにテーブルクロスを広げ、素敵な夜景を堪能しながらシャンパンで乾杯。





今回は、頼んだわけでもないのにちょうどよいサービスの提供を受けることができて、なんだかみんなにお祝いしてもらっているような気持ちになりました。


↓↓これは朝食です。
前日に買っておいたパンなどと共に、紅茶とコーヒーをルームサービスでいただきました。





パークハイアット東京の宿泊予約は【一休.com】



ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)

【パークハイアット東京】
posted by anpan at 18:59 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(1)



国内格安航空券を価格比較!
国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
年 月 
150社の旅行会社の航空券・ツアーが価格比較できる
格安旅行探しの決定版! Travel.co.jp
この記事へのコメント
私も結婚記念日は毎年パークハイアット東京に宿泊しています。

素敵なホテルが東京に沢山出来ましたが、10数年前も今も、私の中でベストのホテルは今でもPHTに変わりありません。

なかなかそんなホテル。無いですよね。
Posted by ちゃまの高級ホテル宿泊記 at 2007年01月31日 01:53


コメントありがとうございます。

今年はリッツカールトン、ペニンシュラが東京でオープンしますが、
ペニンシュラの総支配人は、パークハイアット東京の元総支配人のマルコム・トンプソンだそうですね。

今から楽しみです。


これらの高級ホテルもPHTのように、末永く良いサービスを提供いただきたいものです。
Posted by anpan at 2007年02月01日 22:31


コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

ハイアットの泊まり心地&ホテルレビュー
Excerpt: 私もハイアットに泊まりました、という記事をクリップしています。どんなお部屋だったのでしょうか、どんなサービスを受けたのでしょうか、どんな印象だったのでしょうか、とても気になりますよね。色んな人の宿泊体..
Weblog: サンディエガン
Tracked: 2006-07-15 14:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。