2005年12月07日

マンダリンオリエンタル東京【マンダリン スイート】




日本橋三井タワーは1階を入ったところが吹きぬけになっていて圧巻でした。スマートで透明感のあるクリスマスツリーが飾られていました。
家からのアクセスがいい割に、日本橋なんて用事がなくて行ったことがなかったですが、週末は歩道の広さ、歩きやすさの割りに人が少なくていいですね。
千疋屋総本店が1階、2階はパーラー。地階には新生銀行のATM、ドーナッツプラントと、anpan家なじみの施設が多くて、周辺アクセスは快適。コンビニはampmでした。

開業間もない時期に行ってしまったため、チェックインはだいぶ待たされました。
スイートルームなのに、38階の通常カウンターしかないというのは、改善の余地があるかと。エクスプレスチェックアウトの手続きはお部屋でしていただけたので、ルームチェックインならやる気になればすぐできるでしょうよ。


「窓からの景色にご期待ください」と言われながら通していただいたお部屋は、本当にすばらしい眺望。
パークハイアット、フォーシーズンズ丸の内、六本木森ビル、汐留、レインホーブリッジ、富士山もほんのり見えました。


新しいお部屋はカーテンや絨毯が埃っぽくなくて、空間の広さに加えてファーストユーザに近いさっぱり感を堪能できました。
窓ガラスやサッシはあっという間に汚れてしまうものですが、さすがに開業間もないだけあってピッカピカ。リビングには胡蝶蘭の鉢植えが。

日本橋は布の町、このホテルもさまざまなファブリックがあしらわれています。
クッションのみならず、お部屋を飾る額、天井、壁にもいろんな材質の布が使われていて、床の木材と一緒にクールでモダン、でも暖かい感じを醸していました。
ベッドルームの絨毯は、模様の凹凸が健康サンダル並みに足裏を刺激して、気持ちよかった。きれいなもんだから、絨毯の上ではだしになっちゃいました。

ソファの上には普通のクッションのほかにとろろ昆布みたいなカバーのクッションもあってご愛嬌。トイレには「糸巻き」みたいなモチーフの額があって、なんともユーモラス。リビングに面した「化粧室」とバスルーム内の「トイレ」と、2箇所がありました。

平面テレビは、リビングが45インチ、寝室が37インチ。両方に、DVDプレーヤ(珍しく?YAMAHA製)があります。
広いライティングデスクまわりにはLANのコネクタがあって、もちろん無料です。そのほか、いろんな接続のインターフェースがありました、「インルームエンターテイメントシステム」だそうです。



イタリア製というバスローブ、タオル地のスリッパ肌触りブラボー!
スリッパの満足度は、フォーシーズンズ丸の内といい勝負。本来だったら「色違いの浴衣」があるはずだったことに帰宅してから気づきましたが、滞在時はセット漏れ。どうせバスローブで寝てしまうのでいいけど、もし素敵な着心地だったら残念。
ベッドルームの窓際には、やはり長椅子が設置。最近のトレンドなんでしょうね。それと、ベッドルームからPrivacyランプを操作できるのは新しいな、って思いました。

バスルームは椅子などの収納はすっきり、那須の二期倶楽部もそうですが、タオル掛けがヒーターなのは結構助かります。窓際に配置されたバスタブからは夕暮れの東京が見下ろせて、ロマンティック。
もちろん、夜も朝も素敵でした。

anpan妻は、歯磨きに時間がかかるのでバスルームに椅子があると大助かり。子供用に用意していただいた踏み台も、すっきり収納できてGood。揺れるハート
バスタブから見る平面テレビ、バスピローもあって、くつろぎや快適さが何なのか、心憎いほどわかった人がデザインしてくれたのね、と感じるバスルームでした。シャワーブースも、前面に棚みたいなのがあって高級感がありました。


ドア付近に「デリバリーボックス」がありました。朝、寝巻き姿でドアを開けなくて済んで、気が利いてます。
アメニティの追加を頼んだけど、くつろぎの空間を邪魔されたくないようなときにも重宝。シューシャインの受け渡しもここから出来て、anpan家としては「座布団一枚!」な設備です。


いただけなかったのは全室に標準でついているらしい「アロマ機能つき加湿器」。
作動しているのかしてないのかよくわからず、噴霧量も少なくてすぐ止まっちゃいました。でかいのでいいから、リクエストベースで用意してもらったほうがましって感じ。
実は、経験的には加湿器に頼るより、バスタブにお湯を張って居室とのドアを開けておいたほうがいいのだけど、この部屋の場合は位置的にバスタブの湿気は寝室には入ってくれないんです。ちょいつらかった。

スタッフは見目麗しく優秀そうな方が多かったです。
レストランで、とってもきれいな方にあやしていただいた子どもが大満足してました。
今回はホテル側も利用者である我々もてんやわんやだったのですが、落ち着いたころに一度来てもいいかも、と思いました。

今から予約をとる方なら、きっとすんごく快適な滞在ができると思いますよ!

マンダリンオリエンタル東京の宿泊予約は【一休.com】

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)



2005年12月02日

マンダリンオリエンタル東京!




ついに本日開業しましたね。
anpan家は、もちろん近々に偵察に行ってまいります!予約入ってまーす。
(為替ブログ系の方はあまり興味ないかもしれませんが...)
FXで儲けたお金で贅沢を!たまにはパ〜と
投資利益で「ホテル暮らし」ってのがanpan家の夢です。がんばるっ!

コンラッド東京は不評記事が多いようですが、今回のマンダリンはどんな評価になるんでしょうか。。。
でもいいんです。anpan家は世間の評判がどうだろうと、家族で気に入ればイイので気にしません。もしろ空いていて子連れには安心だったりします。


・・・米ドルまだまだ元気ですね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
プレゼントクリックするとランキングに投票されます。
記事upの活力にさせて頂きますので、ポチっとお願いします。
ひらめき旅ブログ(ブログ村)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。